廃課金なんてやめればハイスペックPCを買える

Home » 廃課金なんてやめればハイスペックPCを買える

オンラインゲームの平均課金額の実際とは

オンラインゲームは無料のものも多いのですが、中には利用料金は無料であるものの課金アイテムにお金を支払うタイプのゲームもあります。
オンラインゲームをしている方の平均課金額というのはどれくらいなのでしょうか。
大体は一回当たり出700円程度、そして一か月ですと27000円程度となります。
これだけを見るとかなりの大金を使っているように見えますが実際のところはかなり課金をしているユーザーがこの平均を上げているのです。
無課金や少ない額で楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいます。
非常に多くのお金をかけているユーザーの場合は一か月出10万近くをかけることも少なくないのです。
ですのでオンラインゲームをするからには月に三万円も使わなければいけないというわけではありません。
ちなみに男性と女性とでは男性のほうが課金額が高くなる傾向があります。
女性は男性の平均の半分以下となります。
ただオンラインゲームというのは男性が多く参加していますので女性の平均が低くても全体的な平均を下げる要因にはならないのです。
社会人が主な購買層ということもあり、金銭的にも余裕があることから多くのアイテムに課金ができるというのもあります。

オンラインゲームのポイント換金が可能な場合も

オンラインゲームによってはポイント換金ができる場合もあります。
オンラインゲームをしていますととのゲームの中で使える通貨を稼げる場合もあります。そのゲームの通貨は現実の世界での通貨に換金することも可能なのです。
ですのでオンラインゲームでかせいでお小遣い稼ぎをする方も中にはいらっしゃるのです。
ただそれほど期待するほどの大金になることはありません。
逆に現実の通貨をオンラインゲームの中の通貨にする方が多いくらいです。
ただしこのような利便性が問題を起こすこともあるのです。
何者かが他のプレイヤーの通貨を横取りして換金してしまうこともあるのです。
これは裁判にすることもできますが、ゲームの中のお金というものは金銭として認められないこともあるのでなかなか被害を立証するのは難しいのです。ですのでこのような被害を防ぐためには換金可能なポイントがたまればすぐにでも現金に
換金するようにしてください。
そうしますと被害にあいにくくなります。
そしてあまりゲーム内では大金を持たないようにすることも大事です。
アイテムを買う場合でしたら必要な分だけをその都度買うようにしてください。
これがトラブルを避けるためのポイントになります。

1週間と3年間

課金して楽しめるのはわずか1週間です。1週間経過したら元に戻ってしまいます。そしてまた課金しないといけません。1年間でどれだけの金額が必要かを考えてみましょう。

でもハイスペックPCを買ったらどうでしょうか。確実に3年間は快適になります。低スペックで無駄に課金し続けるよりも、1回だけハイスペックPCを買ったほうがコスパは良いに決まっています。ハイスペックPCといってもゲームPCは15万円くらいのデスクトップで充分高性能です。ゲームパソコンランキングを見ればコスパ最高のおすすめノートやデスクトップがレビューされていますから参考にしましょう。

半年間だけ課金を我慢して下さい。そうすれば高性能ゲームPCを買えるのですから。「課金しないとまともにプレイできない!」なんてオンラインゲームはそもそもプレイする価値がありません。ほぼ無課金でもずっと楽しめるMMORPGやFPSはいくらでもあります。あるいは月額課金制のオンラインゲームに移行すべきです。